読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

スタッフ募集のジレンマ。という話。

先ほどスタッフ採用について相談があり、少し考えを残しておきたかったので書いておきたい。“良いスタッフ”と心から思える方を採用するのは難しく、応募いただけるのはとても嬉しいけれど、働いていただくまでもいろいろと悩むものです。今回はこの業界でベ…

ポップ体の軽さ。という話。

文字の印象とは難しいもので、圧倒的に印象を左右するはずなのに、デザイン物の中で軽視されがちな要素だと思います。特に情報を伝える本文、bodyになる文章のフォントは。明朝、ゴシック、太さ一つとっても、信頼感・優しさなど伝えられる情報はとても多い…

新しい求人動画の取材を受けた。という話。

先日、求人用の動画取材を受けました。グループでの共通求人情報がより伝わりやすくするために受けたもので、来週月曜日には公開らしいです。普段別に隠しているというわけでもないのですが、キャストさん向け求人だけは顔出しをして受けることにしています…

第1回AVRSは盛況でした!超楽しかった。という話。

5/3(祝)かりんとVR&主催者の一人として、「AVRShow」というVRイベントに参加して来ました。 AVRS | アダルトVR・一般VRの大型展示会。500名動員!大規模イベント。AVRSHOW 2017 今回第1回目。現状のVR業界は世間のイメージよりもまだまだ小さく、実際に体…

伝えたいことがある。という話。

僕のチームでやっているかりんと赤坂店・渋谷店各店長陣がキャストさん向けの求人ブログを頑張ってくれています。 かりんと赤坂/添い寝女子求人ブログ 渋谷添い寝女子&かりんとの求人ブログ それぞれの頑張りが嬉しい限り。赤坂のブログは今日新店長であが…

VR+外部刺激に対する人の感じ方3パターン。という話。

かりんとVRのプレオープンに伴って、お客様にプレイしていただく度に、VRに対する“人の感じ方”が3タイプぐらいに分かれそうだなと思ってきました。テストプレイ時から感想を聞く度に気になっていた件です。当店ではVR映像と現実のキャストさんの手の動きが…

【告知】4/13(木)kaku-butsu様の『F.U.O風俗セミナー』に登壇します。という話。

早いものでもう明後日なんですね。ただの告知なんですが、4/13(木)セミナー登壇します。日頃よくしていただいている風俗メディアkaku-butsu様主催の『F.U.O風俗セミナー』(風俗にうるさいおじさんのセミナー)らしいです。ただ、内容は毎回いたって真面目なよ…

春だから、変えてみた。という話。

春になりまして、今年からキャストさんの求人広告テイストを変えてみました。↓こんな感じです。 旧来のイラスト中心から写真に。具体的な条件等を記載していた内容から、キャッチコピーだけのシンプルなイメージ広告へ変更しました。これは前からやってみた…

この春風俗デビューされるお客様へ。という話。

春になってきまして、まだ気候は肌寒いままですが、当店も新規のご来店者様が増えてきました。そこでふと気になった“この春風俗デビューのお客様”についてちょっと書いてみたいと思います。風俗デビュー。思い返せば僕は23歳?24歳ぐらいのことでした(多分遅…

給料はどのように上げていくべきか。という話。

「スタッフの給与をどのように上げていったものか」というのは、経営している上でどこでも一生つきまとう課題かなと思います。一番大事なのはもちろんバランス感だと思いますが、その“バランス”がこの上なく難しい。最近風俗の経営数字を見ながら、そんなこ…

まだ先ですが5/3(水・祝)「アミューズメントVRショウ」に出展します。という話。

最近「かりんとVR」への問い合わせがさらに増えまして、話題にしていただいている皆様、本当にありがとうございます。現在3末(ギリギリ!)のプレオープンに向けて残り数日ですが作業を進めたり、4月の一般グランドオープン!に向けて最後の詰めを行ってい…

トイズマガジン様に秘密を明かした。という話。

先日「トイズマガジン」様(http://toysmagazine.net/)に取材をいただいた記事が昨日公開されました。ありがとうございます。またしても「かりんとVR」の記事なのですが、実は今回も過去にいただいているインタビュー内容とはまた違った趣となっています。 日…

2周年になったらしい。という話。

このブログを開設してから、今日で2周年になるらしい。まったく意識していたわけではないので、何も感傷に浸る部分はないのですが(笑)ただ、開設してから2年も経っていると知ると随分前から登録していたんだな〜と。本格的に書き始めたのは昨年の夏前から…

いい仕事を見つけると、好きな人にたどり着く。という話。

スタッフさんとこの春の求人施策を話し合っている時に、求人のキャッチコピーやコンセプトの話で盛り上がりました。こういうブレスト大好きです。その話の中で、本当はキャスト求人のキャッチコピーを考えたかったのですが、それに合わせてスタッフ求人の良…

CIRCUS MAX取材の裏側。という話。

またまた取材をいただいた報告です。先日3/10発売の『CIRCUS MAX』様に、またまた「かりんとVR」のテストプレイ取材記事を掲載していただいています。ありがとうございます。本誌はこちら KK ベストセラーズ || CIRCUS MAX かりんとVRを書いていただいた記事…

とりあえず速報【かりんとVR】のテストプレイの模様が取材されました。という話。

またしても取材いただきました。ありがとうございます。今回はついに【かりんとVR】の内容がどんなものなのか、『風俗デラックス』様に動画取材をいただきました。今回紹介させていただいているのは当店の『連動型』プレイをフルに活かした「バーチャルコー…

「みっけ」様にインタビューが掲載されました。という話。

3月も始まりましたね〜的な記事を書こうと思っていたら、キャストさんの求人サイト『みっけ』さんに先日インタビューしていただいた記事が公開されました。 経営者インタビューVol.1 ユニークで優しい風俗カンパニーであるために。~『かりんと赤坂』~ | み…

渋谷店がオープンしました。という話。

無事、かりんと渋谷店が開店して早1週間が経とうとしています。バタバタした1週間でしたが、事務作業やオペレーションも徐々に安定してきました。ただ、正直な印象として渋谷、苦戦しています。 またそのパターンかよ!っと思うぐらい、人間楽はできないも…

忘れないうちに、新たな待遇をひとつ追加しよう。という話。

明日(というかもう今日20日)渋谷店がOPENすると、少しバタバタして忘れそうなので、先日考えた新しいスタッフ待遇をメモしておきたいと思います。残念な話なのですがこの業界の知人が癌になってしまって、健康状態とかおろそかになりがちなので、より長く安…

採用事情。という話。

新店の準備が佳境を迎えて来ました。新しいことに向けて新しい人材の採用方法についても検討しています。周りからしたら「いや、当然だろw」って感じかもしれませんが、アルバイト採用や短時間出勤採用といった新しい働き方の模索です。風俗業界の内情として…

積み重ねこそがキャリアアップなのだ。という話。

ずっと放置して何も使わなかったFacebookに久しぶりにログインしました。別に最近のアップデートは何も無いのですが、メッセージのやり取りに使っています。そしたら、過去一緒にお仕事させていただいて友達登録されている先輩社長方や、同時期に起業した友…

風俗の“夢”とは何か?という話。

先日、、、というか昨年末ぐらいから引越しの話が出ているんですが、頑なに断ることが続いています。引越しの提案をもらうのは主にオーナーからなんですが、まぁお金もかかることですしちゃんと納得のいった形で引っ越したいと思っています。その時に「若い…

正社員とアルバイトの違い。という話。

昔アルバイトをしていた頃から、正社員とアルバイトの違いは待遇面だけかもと思っていて、この業界に入ってからも変わりませんでした。風俗業界は「アルバイト」という形式は試用期間のようなパターンが多くて(大手さんだと違うのかな?)正社員との違いを実…

アダルト業界のオープンとクローズのさじ加減。という話。

出口のない無駄話をします。多分今までも多くの先人が考えてこられたであろうアダルト業界の“オープン”と“クローズ”のさじ加減の話です。個人的な見解では日本のアダルト業界はこれから“エンターテイメント化”していく部分と“アンダーグラウンド化”していく…

【急募だけどゆる募】2職種募集してみたいと思います。という話。

取材や新店の準備含めて、なかなか気の休まることの無い日々を送らせていただいています。今日も取材を2件ほどいただいていたので、今後の構想などを語りながら楽しくお話しさせていただいたのですが、最近毎回話している度に僕の頭をよぎってくる問題があ…

インタビュー最終回と大阪後。という話。

慌ただしい。慌ただしくさせて頂いています。仕事があるということは嬉しいもの。先日のVR参入宣言から多数のお問い合わせを頂いております。嬉しい限り。そんな中、Fenixzine様にインタビューしていただいた記事の最終回をようやくじっくり読むことができま…

【発表】“本物の”VR風俗店「かりんとVR」をつくります。

今、大阪へやってきています。 目的は第3回「 アダルトVRエキスポ」への参加です。 僕は「ONASISプロジェクト」の協力メンバーとして出展側として参加させていただいています。 本日2017年1月19日(木)東京のオナクラ「かりんと」は「ONASISプロジェクト」並…

近くの事業にも無限の可能性。という話。

最近、風俗業界以外の方ともよく関わるようになったおかげで、逆に風俗業界の可能性の広さを感じています。 そもそも、何か規制があろうが、事業は無限の可能性を秘めているわけだから、改めて気付くことでも無いんですけどね。 今感じている可能性は、“こん…

ムカつかせるのも上司の仕事。という話。

自分は褒められて伸びるタイプだと信じてきたのですが、実は雑な言い方でいうと“ムカつくと伸びる”タイプだということに最近気がつきました。どう考えても悔しかった時のパワーの方が、褒められる嬉しさを欲するパワーよりも大きいんです。その事実を認識す…

“シメ”によく聴いている、オススメネット番組3つ。という話。

風俗店でも毎日やってくる締め作業。別名、閉店作業。作業自体は各お店によると思いますが、勤務終了時のこの時間は疲れた体に意外なクセものとしてのし掛かります。当店では当日の売上げの清算作業も入りますので、僕自身が行なっている日も比較的多いです…

100点を取ることよりも、70点以下にならないこと。という話。

すごく個人的な意見ですが、タクシーの運転手さんはあまり必要以上に話さない方がいいと思います。たまたま移動でタクシーに乗るタイミングがあって、少しタクシー内で休もうと思っていたら、全然興味ない話題なのに話しかけられるので無視もできず、気が休…

ネーミング+2語で風俗の新ブランドをつくる。という話。

今、新ブランドを始めようと思っていまして、あ、風俗店のです。その名前を年末から真剣に考えていました。実はもう決まっているので、近日中(近月中?)にリリースできると思うのですが、名付けって奥が深いですよね。なんてことを書きたいと思います。備忘…

2017年の風俗業界の見どころ!(はここのような気がする)後半戦。という話。

昨日の前半戦について、いくつかコメントも頂いて意外と好評だったので、早めに後半戦書きたいと思います。ちなみに前半戦はこちら nishiara.hatenablog.com では後半戦行きます。※あくまで私見なので、評論や公的データに裏付けられた記事ではありません。…

2017年の風俗業界の見どころ!(はここのような気がする)前半戦。という話。

ここ近年、あまり大きな動きの無い(と思う。たぶん)風俗業界ですが、せっかく年明けなので、「今年の風俗業界の見どころ!(はここのような気がする)」というものを書いてみたいと思います。まず、現状を少し分析すると、風俗業界では大手グループの寡占化と…

2017年は挑戦である。という話。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。1年が矢のように過ぎていって、ここ2、3年はどの年に何をしていたのか記憶が曖昧になるぐらいです。昨年は「勝負の年だ」と言って最後まで追いかけた結…

2016年でした。という話。

未踏の目標を達成した1年でした。やりきったなぁ、と思える1年でした。新しいスタッフが入った1年でした。チームワークを深めた1年でした。周りに感謝した1年でした。赤坂がより好きになった1年でした。キャストさんのことで悩んだ1年でした。組織の…

今年結果が出なかったら、風俗辞めようと思っていました。という話。

今日、2016年12月28日。本年掲げた目標の経営数字を、一旦すべて達成しました。年始に掲げたときは半信半疑で、たぶんオーナーや周りからも半ば笑いながら冗談のように“まぁいかないよな、この目標”として言われた数字です。タイトルの通りなんですが、実は…

一流スタッフはイスに座らない。という話。

「崩れる時はスタッフから」これは僕の持論です。このタイトルはちょっと過剰表現なので僕も決して一流などではないのですが(笑)風俗店経営がうまく行かなくなる場合(もちろん立ち上げはすごく難しいのでこの場合は売り上げが落ちるとかの場合)、ほとんどは…

風俗の「卒業」という概念に思うこと。という話。

今日はキャストさんの「卒業」という考え方に思うことを少し書きたいと思います。一般的に風俗の仕事って「卒業したい」ものなんでしょうか。まぁ、ものか(笑) 最初から望んで入ってきましたという人は少ないでしょうしね。ただ、何をもって「卒業した」とい…

風俗をテーマに小説を書いてみたい。という話。

少し1週間の緊張を緩めている日曜日だから、すごくどうでもいいことを書きたいと思いますが、「風俗小説」が書けたらいいのになぁと最近思っています。風俗はひとつの予約でも、出会いと別れ、男女の悲喜こもごも、そして切なさが詰まったとても良くできた…

“仕事できるトリガー”の引かれ方。という話。

「仕事がデキるようになるトリガー」があるとしたらそれは人それぞれだと思いますが、僕の場合はそれが「悔しさ」と「自分への憤り」であることに今日気がつきました。実は今日、会社運営上で大きなミスをしてしまって、久しぶりに気が動転しました。僕が頑…

タイムリミットに迫られる人生を過ごしてきた。という話。

小学校の時は課外活動で、野球と吹奏楽と英語やって学級委員やってみたり、中学校の時は部活と生徒会やって、高校は高校生クイズ出たかったし、インターハイ出たかったし、大学生の時は学祭やりながら鳥人間コンテスト出たかったりと、「その時にしかできな…

風俗業界を日常の地続きにする。という話。

普段、初めて会う方の打ち合わせなどがあると「怖い人が出てくると思ってました」とか、話してみると「意外と普通なんですね」と言われることが多いのですが、はい。普通です(笑)この「風俗=怖い人」的なイメージをなんとかしたいと思っているのですが、ど…

風俗のお客様にも、そうでない方にも読んで欲しいこと。という話。

今日はショックなことが起こりました。当店でキャストさんがお客様と少しトラブルがあって、ショックを受けて泣いてしまうという事件が起こったのです。当店(グループ)はソフトサービスなお店のため、通常風俗でイメージされるプレイよりも細かいルールが設…

カーディガンが逆にいいでしょ。という話。

ありがたいことにFenixzineさんに取材していただいた記事が公開されました。こちら fenixjob.jp なんか、似顔絵のインパクト強すぎて笑いましたが、そこまで作り込んでいただけてすごく嬉しかったです。まだ1回目なのですが、年またいで全4回らしいのでこ…

風俗=反社会的のイメージを変えよう。という話。

最近、次の展開のために風俗業界以外の人とも話す機会が多いのですが、アポを取って伺うとよく言われるのが「本当にアイコン通りの人なんですね」です(笑)これ↓ たしかによく似ていると言われます。ただ、その時にあぁ〜と思うのが、「風俗業界の人だから、…

好きなことをやりたいなら。という話。

昔(といってもまだ数年前ですが)、起業していた時に聞いた投資家の方々の「投資判断基準の話」を未だに思い出して、年齢と理想の実力、そして現実とのギャップをできるだけ埋めようと仕事しています。その時に聞いた話が鮮烈で、お話してくださったのは投資…

風俗業界には経済誌が足りない。という話。

どの業界にも「業界誌」なるものはあると思っていて、その業界で起こっていることへの専門的解説や近頃流行りのビジネスモデルなんかが載っていると思うんですが、僕が知る限り風俗業界には「業界誌」がありません。「広告誌」はあるけど。実際あるのかな?…

たとえ優しい風俗店がいらないとしても。という話。

経験則で極論を言えば、「雑な風俗店」も「丁寧に人のことを考えた風俗店」も売上はほとんど変わらないのが風俗業界です。たぶん両者で変わるのは継続性ぐらいなんですが、その“継続性”ですら、丁寧にやっているからといって担保されているわけでは無く、逆…

“その先”に人は見えているか。という話。

たとえ同じ名前でも、同じような姿勢で運営していくのは本当に難しい。そんな課題と難しさを最近よく考えます。(別にうちの系列多店舗が悪いとかの話じゃありません)スタッフ、キャスト両方、風俗業界は本当に人との関係一本のビジネスなので十人十色の結果…