風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

理論とガッツ。という話。

昨日書いた話と並行して、昔の口癖を思い出しました。
とりあえず、もし昨日の話にご興味があれば↓↓

nishiara.hatenablog.com

さて、そんな原点の想いを思い出したのが“大学時代”の思い出話だったのですが、同時に当時の口癖も思い出しました。
当時よく言っていたのが

「理論上できるのに、できない理由が分からない」

でした。我ながら超生意気ですね(笑)

けっこう無茶なイベントを企画して実現するのが学生時代の楽しみだったので、当時はどんなに反対されても理論上できそうなことはあきらめない。みたいな感じでした。

今は色んな事を考えすぎて、「出来ないかもしれない」とか「きっと出来ないだろう」と思ってしまっていたことが多すぎることにハッとします。

理論上できるならチャレンジしたい。
目標や方法論をスタッフメンバーと話し合いながら、今後の良い計画をつくっていきたいと思います。

理論上「この業界をみんなが良かったと思える業界にする」のも、できない理由が分からない。

まずは実践と自分の成長から。進みたいです。

ではでは。