風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

005

最近ありがたいことに、
スタッフメンバーの成長で、
少しずつ気持ちが落ち着く時間が増えてきました。

今日はお休みで、
前から行きたいと思っていた亀有の「吉田パン」さんへ。
コッペパン専門店ながらお洒落な、
優しいデザインで店内の隅々からコンセプトが伝わるお店でした。
粒ピーナッツ、粒が独特の食感で本当に美味かった。
そぼろレンコンとか、最強だったし。

亀有も初めて行きましたけど、良いですね。
こち亀」でしか知らなかったけど、優しい、少しのどかな良い街。
東京は超都心部から少し出ると、
緊張感がほぐれたような、
体感スピードがダウンしたような、
独特の感覚に癒されます。

良い気分転換ができました。

帰りの電車で空を見ると、
本当に真っ赤な夕焼けで、
夏空の青さと、
夏の夕焼けの赤さが溶けあって本当に綺麗でした。

夏は夕暮れ。
清少納言とは、気が合わないかもしれません。

ではでは。