読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

キャストさんへの就職相談制度をはじめたい。という話。

風俗の未来図

最近、キャストさんの転職相談を受けながら、面接が進んでいるとの報告があったり、受験(編入のね)をしていたキャストさんから合格したと報告があったり、次のステップに少しずつ進めている話を聞くことができて、とても嬉しく思っています。

もともと好きなのもありますし、僕の社会人生活は求人メディアの会社から始まっているので、昔も就職・転職支援は大好きでした。
風俗業界に入ってからも、うちでお仕事していただいたキャストさんの未来に関しては「幸せになって欲しいなぁ」とか「これからどうなるんだろうなぁ」と期待半分、心配半分で自分も何かサポートしたい気持ちになります。

前から就職・転職活動支援とかしたいなぁと漠然と思いながら、相談があるとエントリーシート添削したり、就活生の相談に乗ったりしていたんですが、この機会に本格的に「CV(キャリアビュー)制度」的な真剣に未来の(主に就・転職の)相談にのる取り組みを始めてみたいと考えています。が、どう出していったらいいでしょうね(笑)?

僕個人としては昔の経験から、求人メディア側から見た採用の実情や、採用側の面接官事情。そして起業経験も活かして採用をする側の人たちのリアルな事情を踏まえた、結構実のある悩み相談ができそうだと思っています。
(うち、僕のほかにもサラリーマン出身の方もいるし) 

もしご覧の方で、取り組み、告知についてアドバイスございましたら、
メールでもTwitterでもご助言いただければ嬉しいです。
まずは小さいところから(うちの店ぐらいからですが)実績積んでいきたいと考えています。

面白い取り組み、できないかな~。

ではでは。

↓↓興味ある方はこちらもよければ。↓↓ 

「風俗の社窓から」の内側 | 赤坂のにしやま | note