風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

いい仕事を見つけると、好きな人にたどり着く。という話。

スタッフさんとこの春の求人施策を話し合っている時に、求人のキャッチコピーやコンセプトの話で盛り上がりました。

こういうブレスト大好きです。

その話の中で、本当はキャスト求人のキャッチコピーを考えたかったのですが、それに合わせてスタッフ求人の良いコピーを思いつきました。

そう「いい仕事を見つけると、好きな人にたどり着く。」です。

これは僕の過去の経験でも多々あったことなのですが、今回広告デザイナーさんやディレクターさんのテイストの話になった時に、ことごとくイメージに近いアートワークを同じディレクターさんが作っていたんですよね。

他にも僕は基本“監督萌え”なのですが、昔好きだったアニメは実は監督が一緒だったり、作画や演出の方がその後の好きなアニメを担当していたり。
ちょっと気になるな〜と思った本の著者が大好きな人だったり、好きな漫画家の作品はどれ読んでもどっぷりハマってしまったりと。

まぁ“いい仕事”を見るとその根幹には“好きな人”がいたりするのです。
これって法則?
やっぱり人間性として好きなテイストはカテゴライズできるってことなんですかね。

最近では、ニュース見て気になった取り組みに関して、仕掛け人の経営者は同じだ!っていうことが良くあります。

ということで、今後の方針は「いい仕事を見つけると、好きな人にたどり着く。」
僕たちも(何より僕も)“好きな人”と仕事をしたいから。
自分たちの店、自分たちの企画、自分たちの“仕事”が、“いい仕事”だと思ってもらえるように。

頑張ろ。

“いい仕事”見つかるといいですね。

ではでは。
 

お仕事のお誘い、ご飯・お茶のお誘い、取材等のご連絡は下記へお願いします。

mailアットnishiyama.work

↓↓興味ある方はこちらもよければ。↓↓ 

「風俗の社窓から」の内側 | 赤坂のにしやま | note