読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

カーディガンが逆にいいでしょ。という話。

お店のこと

ありがたいことにFenixzineさんに取材していただいた記事が公開されました。
こちら

fenixjob.jp

なんか、似顔絵のインパクト強すぎて笑いましたが、そこまで作り込んでいただけてすごく嬉しかったです。まだ1回目なのですが、年またいで全4回らしいのでこれから先もどんな感じに公開されるのか僕も楽しみです。

インタビューされた時、喋りすぎたんですよね(笑)

いざ確認の原稿いただくと、意外と話したことあんまり覚えていなくて、自分でも少し新鮮な気持ちで読めました(笑) 書いてあるのはいつも考えているような内容なんですけどね。
早速リツイートいただけたり嬉しかったのですが、何より嬉しかったのはスタッフさんからのコメントで、「周りはスーツ、ビッシー!ツーブロック、バッシー!みたいな人が多い中で、カーディガンで登場してて逆にパンクで良かったです」という言葉。

やっぱり持つべきものは良いスタッフですね。

そう、僕たちは独自の路線で、新しい風俗業界のカルチャーを作っていくんです。
自分たちで考えた上で正しいと思うこと(好きだと思うこと)をやる。迎合しない。
その心構えで、これから新しい路線を進んでいきたいと思います。

#2の公開は12月22日(木)らしいです。楽しみです。

ではでは。

↓↓興味ある方はこちらもよければ。↓↓ 

「風俗の社窓から」の内側 | 赤坂のにしやま | note