風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

風俗=反社会的のイメージを変えよう。という話。

最近、次の展開のために風俗業界以外の人とも話す機会が多いのですが、アポを取って伺うとよく言われるのが「本当にアイコン通りの人なんですね」です(笑)

これ↓

f:id:nishiara:20161215033630p:plain

たしかによく似ていると言われます。
ただ、その時にあぁ〜と思うのが、「風俗業界の人だから、怖い人が来るのかと思ってましたよ」という一言。現状仕方ないのですが、やっぱりそういうイメージですよねwと。

逆にこの似顔絵で怖い人だったらそれこそサギみたいなもんですけどね。

率直に言ってくださって逆に嬉しいですし、それこそイメージを少し覆せて良かったですという感じですが、こういう一件がある度にやっぱり業界のイメージを変えていきたいなと思うのです。

風俗=反社会的というイメージを変えていきたいんですね。

たしかに現在の風俗業界には混在しているのでなんとも言えませんが、反社会的な方は別に風俗だから反社会的なわけではないのです。
風俗はイメージ的に人に自慢できるほどの仕事では無いかもしれませんが、良い人もたくさんいる。ちゃんとプライド持ってやっている。という感じです。

だから自分の店から取り組んでいきたいです。
(別に慈善事業しようってことではなくてね)
今多方面に持ちかけているお話が少しずつでも形になったら、また風俗業界が面白くなって来ると思います。

ではでは。
 

↓↓興味ある方はこちらもよければ。↓↓ 

「風俗の社窓から」の内側 | 赤坂のにしやま | note