風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

名刺と意志あるブランドづくり。という話。

新しい動きが出てきたので、名刺を作り直すことにしました。
それに合わせて4年ぶりに新しい名刺入れを購入しまして。久しぶりにとても良い買い物ができました。名刺入れ持つのなんて久しぶりです。

ちなみに買った名刺入れは“マザーハウス”さんのもの。
これの茶色(正確にはイエロー)↓↓

shop.mother-house.jp

前から大好きなブランドでして、決して高級ブランドでも無いのですが、「発展途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念のもとにバングラデシュでの製造を行っているバッグブランドです。

高い理想とそれを目指した具体的な事業。何よりも作っているモノからその意思を感じることが好きです。
他にも僕はiPhoneも好きですし、昔はウォークマン大好きでした。

そんなに高尚なことを考えているわけでは無いのですが、やっぱり自分の仕事から世の中が少しでも動かされるって、何にも代えがたく楽しいと思います。
風俗業界も、社会の中ではグレーゾーンかもしれませんが、やっぱり“こういう店が作りたい”という意思を感じるお店は面白いです。(前にも同じこと書いたんで、耳にタコだよと思っている方はすみません)

僕たち「かりんと」はまだ小さな会社で、それぞれ店長ごとに考えも違うし、まだまだバラバラですが、“何かを動かしてやろう”と強く意志あるブランドを作りたいですね。

何を動かすかはまだ分からないんだけど。

新しい名刺、我ながらいい出来になりました。直接お会いした方、ぜひ受け取ってください(笑)

ではでは。