読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

風俗広告大賞をつくってみては?という話。

風俗の未来図

現状の風俗の広告って、正直つまらないな~と思います。まだまだ自分の店も含めてです。
現在の法律上、路上での客引きやチラシ配りなどの広告はできませんのでしっかり守っている風俗店ほど、雑誌やWEBサイト、ネット上での風俗メディアが集客や求人のカギなのです。

ですが、今の風俗広告はどこもかしこも似たり寄ったり。お客様の集客においては「安い、カワイイ、美女、ハイクラス、激!、爆!」などの文句が並んで、要するに“すげぇぞ!”ってだけの単純な言葉をみんなで発声しあっている状態です。

風俗求人に関しても「超高収入、1日〇〇万円!(←稼げるわけもない数字)、ワガママ叶えます!」みたいな、逆にもしお客様が見たら不安になってしまいそうな、要するに“超稼げるぜウチ!”っていうだけの主張を多くの店が競い合っている状態です。

つまり、ユニークさに欠けます。

独自の切り口で表現する方法をほとんどのお店がとっていないし、よく考え抜いているお店も少ない状態なので、模範がありません。本当は広告代理店の方とかそういう提案をバンバンしてくれると本気で嬉しいのですが、各営業マンの方、一人当たりの担当店舗多すぎてそんな対応できない状態ですし。それではお客様も求職者の方も全然どの店が良いか分からないと思うんですよ。

その状況を少しでも変えていくために、広告代理店さんや、メディアさん先導で「風俗広告大賞」みたいなものを年1回でもいいのでやって欲しいなぁなんて思うんです。賞品はメディアジャックとか、特集コーナーでデカデカと載るとかね。たぶん大手は凝ったもの作りますし、小さなお店には高い広告効果を得る大きなチャンスになるので、あえて独自路線を頑張るお店も出てくると思います。

最初はエントリー性にすると、お店との癒着や大口クライアントへの遠慮も出てしまうと思うので、完全にメディアさんや営業マンさん達の内輪で構わないので掲載中の全店から3つぐらい「金賞・銀賞・銅賞」で選べばいいと思います。
面白い店舗が少ないのであれば全国規模でも構わないので、きっと3店ぐらいは見つかるでしょう。

またもしできるなら部門別に
大賞⇒全店から総合的に見て良さそうなお店を選ぶ
誠実賞⇒お客様向け、求職者向けに誠実に情報を公開しているお店を選ぶ
特別賞⇒営業マンさんが個人的な好みでどうしても推したいお店を選ぶ

みたいな部門賞ができるとより良いと思うのです。
とくに「誠実賞」についてはこれが業界の適正化された情報をユーザーに届けていくための模範店になるかもしれません。集客も増えるかもしれませんし。

これって各メディアに編集部主導の特別コーナーを一つ設けるだけですぐできると思うのですが。

風俗広告業界の皆様、いかがでしょうか?

今日はそんなご提案でした。

ではでは。