読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

どうでもいい仕事術、手帳が使えない。という話。

つれづれ

手帳が使えない人間です。(突然ですが)
今何か予定があると、特に隠したい予定も無いので会社のカレンダーに書くようにしています。1日1~2件しか主だった予定は入れません。(面接は別です)

昔は営業やっていたので大きなかっこいい手帳を買って、1日でたくさんの予定やアポを入れて、それで手帳を管理して、、、ってことをやっていたんですが、予定は飛ばすし、メモするのは面倒になるし、結局会っている人が多すぎて1日のタスクと頭がパンクしているし、、、って社会人生活が長くなるにつれて、まぁ向いてないし無理だなぁと思ったわけです。

そこからよく考えてみると、自分の仕事を有効に進めてくれそうな予定って、1日1件あるかないかぐらいだと思ったんですね。逆にそれぐらい制限して、頭で覚えきれるぐらいの予定の方が、1日の時間を大事に使えるなぁなんて考えて数年前から実行しています。スマホのカレンダーとかも使ってません。

もちろんそうすると、一気に物事が進むわけじゃないので一つ一つの歩みは遅くなったりするのですが、僕は一つ一つ変えていく方が結果的にうまくいく人間のようです。
本当はもっとマルチタスクのスーパーマンだと思っていたんだけどなぁ(笑) なかなか都合よくはいきませんね。

ただ、今もそれで困っていないし、逆に自分の仕事の仕方は良くなったなぁと思います。前は仕事を抱える件数だけ多くて、雑な仕事ばかりを続けてしまった気がします。考えることが多くなったり、忙しくなると処理できることが限られて、逆に仕事がシンプルになるな~というのを感じています。 
むしろ複雑なことをやると遅くなるから、シンプルにしかできないので、人ひとりの仕事量って本当に大したことできないですね。チームで勝っていくしかありません。

僕の仕事の仕方とか何でこんなどうでもいいこと書いたのか分かりませんが(笑)

ちょうど、新しい展開の指針が見えたので、忙しくなる前に考えを整理しようと思ったんですね。きっと。

少しずつ、丁寧にいい店、事業をつくろう。

ではでは。