読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

求人が鈍化するときは、成長が鈍化するとき。という話。

お店のこと

スタッフ求人もキャスト求人も、最近総じて少し苦戦をしています。
なかなか思うように人が集まらない。面接をしてもピンとこない。という時期が続いています。
ピンと来ても続かなかったりしてですね。

スタッフにおいては求人によって社内体制が強化されるので長期視点での成長になりますし、キャストさんは分かりやすくお客様に新人さんとしてご紹介できるので、お店を盛り上げるきっかけになります。
それぐらい風俗業界において“人のパワー”ってすごいんです。
まぁ、人同士の関係とサービスでお金をいただく仕事なので当然ですよね。

だから求人が鈍化するときは成長が鈍化しているときなんです。

ただ、法律上街中で声をかけるわけにもいかないので、ブログを更新したり、求人サイトを更新して、時が来るまで耐えます。
そしてその間は今いるキャストさんやスタッフさんと向き合っていきたいですよね。大事なメンバーです。

不思議なことに、風俗店はスタッフの人間力以上に大きくはならないというジンクスもあります。(僕らのグループだけ(笑)?)

こんな時に先日感動したブログ、同業の「おかあさんグループ」さんの退職されたスタッフさんが書かれたブログの一言が思い出されます。

新宿おかあさんスタッフAブログ♪

“向き合える人が多ければ多い程自分が成長できる”

すごい一言ですね。
今のメンバーと向き合って、さらにまた新しく入って来る方とも向き合って。
自分も会社も、成長させていきたいものです。

まだまだ手を抜きがちな自分を反省して、行動を起こしていこう。 


ではでは。