風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

新しいスタッフ福利厚生を導入しました。という話。

タイトルのまんま、新しいスタッフの福利厚生を考えて、早速導入してみました。

ずっと風俗業界での新しい働き方や制度について、ここ数カ月あーだこーだと考えて書いてみたのですが、 なんか考えてばっかりで結局やらなかったら、ただの意識高い系だなーと思いまして。
善は急げと、とにかく小さな制度でも新しいことを初めてみたかったんです。

今回導入したのは「オンライン英会話受講サポート」です。

大きく給与制度を変えることや、どでかいボーナスを作ることは流石にできないですし、達成が遠い制度に関しても絵に描いた餅になりそうなので、とりあえず月額サービスのオンライン英会話(5,000円ぐらい)を毎月受講無料にしました。
(一応試験的なので赤坂スタッフ限定で)

昨日思い立って、今日から実施。
早速登録していただいて。。。とほぼ強行だったのですが、結果やどういう風に運用していくかはこれからです。

実際、どんな制度を実施していくかは、適当では無くスタッフさんと話し合ったものです。他にも

宅建取得補助
googleパートナー制度(解析士等)受験料負担
・(今いないけど)行政書士目指す人補助
・(もっと遠いけど)世界一周の夢補助

みたいなことも考えていました。実際今後本気で検討していきたいですし、しっかり当スタッフとして働く人生メリットとして運用していきたいです。

オンライン英会話であれば、今後のインバウンド需要に対応するために、顧客対応の中で活きるかもしれませんし、とりあえず継続的に学習して絶対損はないかと思いまして。スキルアップの一環として施行しています。

働き方制度の大幅改正も視野に入れつつ、まずはこういう身近で小さな制度からでも、積み重ねが今後大きな動きにつながることを祈りつつ。

最終的には内勤スタッフに限らず、キャストさんたちも含めて(超人数多くなるので見当が必要ですが)こういう取り組みを広げていきたいと考えています。

また新しい取り組みを発表できたらいいなと思いますね。

ではでは。