読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

焦がれた目標。という話。

今日(8/26)は給料日後の金曜日という事もあり、お客様も多くなりそう。
そんな日に、開店以来初ぐらい大多数のキャストさんが揃った1日になりました。
昨日「うちの店、大きくなったんですね」と感傷に浸っちゃうぐらい。
集まってくれたキャストさんにも、しっかりこういう日を意識して出勤予定聞いてくれたスタッフさんにも感謝。

実は今月当店でずっと大目標にしていた売り上げ目標が近づいていまして、しかも年始からずっと「8月で狙っています」と公言していた僕としては、予定通りの事態に少し緊張しています(笑)

昨日月末の事を想像したらじわっと汗かきましたからね。

いつも「無理しなくていいよ」「自然と超えるのを待ちましょう」とニュートラルを装ってきたのですが、目標が近づくと出てくる欲に自分の弱さを感じます。

それぐらい焦がれていた目標。
ずっと闘い続けてきた目標。

これを超えたら、また一つ自分の中で壁を越えられる気がするんです。

台風も近づいていたり、本当に正直月末までどうなるか分からないのですが、とりあえず今日もキャストさんが笑顔で帰ることを祈って、ニュートラルに仕事したいと思います。

ではでは。