風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

なんでもないや。という話。

なんで空が明るくなるのはこんなに早くて、
夜が一瞬で終わってしまうのだろうと思う。

 

昔からずっとそうなんだよな〜。

 

仕事が終わったと思ったら、自分の時間は少なくて、
大好きな漫画も十分には読めなくて、
もっと終わらせたい仕事があるような気がするんだけど、
結局何も終わらないまま次の日って気分になる。

 

今日と明日の境目はどこにあるのやら。

さっきまで書いてたブログはワケわからなくなって、
書ききれるのはきっと明日だな。
いつもの少し嫌いな、小さい挫折。

あ〜明日起きれるかな。起きるんだろうけど。

 

今日も蒸し暑くなりそうな雰囲気がして、
カーテンの先が少し明るくなってきたことに、
ちょっと、がっかりしている。 

 

たまには、なんでもないや。

ではでは。