読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

続かない日記を、書いてきた。

僕は今まで『日記やブログを続ける』という行為が継続したためしがない。

けれどそのことへの憧れは強く、毎日ブログが書き続けられる自分が作れたら良いなとは良く思う。

飽き症な自分だが、物を書くということは意外と好きで、日々の体験も備忘録として収めておきたいものは多い。

 

今回もまた懲りずにチャレンジだ。

 

形から入ってしまう僕はいつもデザインと概要を整えては、

2・3記事から投稿が続かず、

多くのブログサービスの量産型“ユーザー数1”として貢献してきた。

 

今回はとにかく「書く」ということに専念するため一番シンプルなブログを選んだつもりだ。

できれば継続して今の自分の考えを整理し、書きとめておくことに使いたい。

 

そんなそばから、

自分のプロフィール画像がいつまでも変わらないことに、

つい、やきもきしてしまう僕である。