風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

つれづれ

体調不良から復活。という話。

少し長めにこちらがご無沙汰になってしまったので、いかんいかんと気持ちを切り替えています。書きたいことはやたら溜まっているんですけどね。とりあえずこの1ヶ月ぐらい直接事業と関係あるような、そうでもないような周辺事情でバタバタと悩まされてしま…

第1回AVRSは盛況でした!超楽しかった。という話。

5/3(祝)かりんとVR&主催者の一人として、「AVRShow」というVRイベントに参加して来ました。 AVRS | アダルトVR・一般VRの大型展示会。500名動員!大規模イベント。AVRSHOW 2017 今回第1回目。現状のVR業界は世間のイメージよりもまだまだ小さく、実際に体…

2周年になったらしい。という話。

このブログを開設してから、今日で2周年になるらしい。まったく意識していたわけではないので、何も感傷に浸る部分はないのですが(笑)ただ、開設してから2年も経っていると知ると随分前から登録していたんだな〜と。本格的に書き始めたのは昨年の夏前から…

積み重ねこそがキャリアアップなのだ。という話。

ずっと放置して何も使わなかったFacebookに久しぶりにログインしました。別に最近のアップデートは何も無いのですが、メッセージのやり取りに使っています。そしたら、過去一緒にお仕事させていただいて友達登録されている先輩社長方や、同時期に起業した友…

“シメ”によく聴いている、オススメネット番組3つ。という話。

風俗店でも毎日やってくる締め作業。別名、閉店作業。作業自体は各お店によると思いますが、勤務終了時のこの時間は疲れた体に意外なクセものとしてのし掛かります。当店では当日の売上げの清算作業も入りますので、僕自身が行なっている日も比較的多いです…

2017年は挑戦である。という話。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。1年が矢のように過ぎていって、ここ2、3年はどの年に何をしていたのか記憶が曖昧になるぐらいです。昨年は「勝負の年だ」と言って最後まで追いかけた結…

風俗をテーマに小説を書いてみたい。という話。

少し1週間の緊張を緩めている日曜日だから、すごくどうでもいいことを書きたいと思いますが、「風俗小説」が書けたらいいのになぁと最近思っています。風俗はひとつの予約でも、出会いと別れ、男女の悲喜こもごも、そして切なさが詰まったとても良くできた…

タイムリミットに迫られる人生を過ごしてきた。という話。

小学校の時は課外活動で、野球と吹奏楽と英語やって学級委員やってみたり、中学校の時は部活と生徒会やって、高校は高校生クイズ出たかったし、インターハイ出たかったし、大学生の時は学祭やりながら鳥人間コンテスト出たかったりと、「その時にしかできな…

好きなことをやりたいなら。という話。

昔(といってもまだ数年前ですが)、起業していた時に聞いた投資家の方々の「投資判断基準の話」を未だに思い出して、年齢と理想の実力、そして現実とのギャップをできるだけ埋めようと仕事しています。その時に聞いた話が鮮烈で、お話してくださったのは投資…

noteで“さらに内側”を書き始めました。という話。

開始直後から登録しておきながら、あまり使えていなかった「note」。ちょっと思い立って、せっかくだから“さらに内側”を書き始めました。note「風俗の社窓から」の内側 こちらは日記や本当にふと思ったことなどになるので、興味あれば覗いていただけたら嬉し…

名刺と意志あるブランドづくり。という話。

新しい動きが出てきたので、名刺を作り直すことにしました。それに合わせて4年ぶりに新しい名刺入れを購入しまして。久しぶりにとても良い買い物ができました。名刺入れ持つのなんて久しぶりです。ちなみに買った名刺入れは“マザーハウス”さんのもの。これ…

熱さとお金の使いみち。という話。

昨日11/18日はとても良い出会いがありまして、今後が楽しみになるお話ができました。まだ市場がシード期ならではの事業への熱さとか、小さいコミュニティの密度とか、久しぶりにそんな雰囲気が感じられた出会いです。今後面白いことができそうだな〜というの…

続・続かない日記を、書いてきた。という話。

ブログを始めた1年半?前ぐらいに今まで続かない日記を書いてきたという話を投稿しました。このブログが本格的に稼働したのが約4か月前。ついに、100記事目を書くことができました。(この記事です)今まで日記やらブログやら手帳やら、ライフログを書くとい…

どうでもいい仕事術、手帳が使えない。という話。

手帳が使えない人間です。(突然ですが)今何か予定があると、特に隠したい予定も無いので会社のカレンダーに書くようにしています。1日1~2件しか主だった予定は入れません。(面接は別です)昔は営業やっていたので大きなかっこいい手帳を買って、1日でた…

ひとつの風俗店なんて、政治や景気に影響受けないよ。という話。

トランプ氏が米大統領になるという大逆転劇をみて、改めて民衆の力って大きいんだなぁと感じる次第です。きっとメディアを作っているようなハイクラス層以外の人からの投票が多いんでしょうね。すごい。と、今日は便乗して政治ネタから入ってみましたが、そ…

こころの渇き。という話。

ついさっき(深夜3時ぐらい)までスタッフさんと話していました。話せば話すほど楽しくて、これからのお店の取り組みや、今後の未来像まで、実のある話、妄想の話で充実した時間を過ごすことができました。普段営業時間中だとなかなか落ち着いて話せないですし…

僕らが旅に出る理由。という話。

秋だからでしょうか。「僕らが旅に出る理由」という歌を最近よく聞いていました。僕は世代の方より少し下なんですが、小沢健二さんの名曲です。 小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」 PV 初秋を思わせる歌で、遠くへ、遠くへ行きたくなる歌です。先日取材をいた…

009 いつかのための書置き。

何で気持ちを考えられなかったんだろう?と後悔が止まらないことがある。何で言ってしまったんだろう?と思う言葉がある。すぐに伝えられなかった「ごめんなさい」もある。溜まった仕事のようにエゴが積み重なると、どこから間違えてそうなってしまったのか…

noteとの使い分け。という話。

最近ブログを書くことがクセになってきたというか、逆に書かないことに違和感を感じてきたのが、自分の中で良い傾向だと思っています。 今まで散々続かない日記を書き、ブロガーに憧れ、社長ブログ的なものを始めて続かなかったのにも関わらず、大きな進歩で…

自分の絶対価値と相対価値。という話。

個人としても、会社としても「絶対価値」と「相対価値」というものを常に意識しています。世間から見た時のこの価値が、収入を決めると思うのです。「絶対価値」は自分ができることや、年齢(若さ)といった労働市場の中での自分が持っている価値。会社で言う…

サザエさん症候群だった。という話。

月曜日なのでユルい話題を書こうかと思います。週末までにだんだんとエンジンがかかってくるのは、社会人何年になっても相変わらず。仕事スタイルといい、事業の考え方といい、基本的にスロースターターで、ゆったり型の人間のようです。日曜日の夕方をすぎ…

008 「君の名は。」を観てきた。という話。

耐えきれず「君の名は。」観てきました。 映画『君の名は。』公式サイト いや〜、もう。。。いろんな感想や批評が溢れているかと思いますが、これは黙って一回見た方がいいですね。とりあえず足元から鳥肌が立って感動した!感動した!感動した!としか言い…

「説得力」とは何か。という話。

電話鳴りすぎてブログなんて書けねぇ~~~~~~~~~~~~!っと、受付・キャスト対応など思いっきり店舗運営していると、ゆっくりブログも書けない今日この頃です。(もちろんブログ書くことより、店舗運営が本業ですw)ある意味ありがたい。イライラし…

006

高校に入る直前ぐらいに、「サトラレになりたい」なんて思っていたことをふと思い出しました。『サトラレ』っていうのは映画化もされた青年漫画で、心の声が周囲に筒抜けで聞こえてしまう人間“サトラレ”と、その周りの人達の人間模様を描いた作品。“サトラレ…

大切な人を大切にし続けることほど難しい。という話。

よくキャストさんと交わす会話に、「最近〇〇さん来ないですね~」という一言があります。もちろん、お客様にも都合がありますので、転勤やただ忙しいという理由もあると思いますが、もしかすると、“大切にしていない”ということも含まれるかもしれません。…

005

最近ありがたいことに、スタッフメンバーの成長で、少しずつ気持ちが落ち着く時間が増えてきました。今日はお休みで、前から行きたいと思っていた亀有の「吉田パン」さんへ。コッペパン専門店ながらお洒落な、優しいデザインで店内の隅々からコンセプトが伝…

004

何度も見る夢があります。寝ている時の夢のことです。高校の部活動の話なのですが、なぜか長期間練習をサボった挙句、全然練習していないまま本番を迎えて緊張している。その場から逃げ出そうとしている。そんな夢です。実際はかなりの部活人間で、サボって…

003

“何かをしている時間”というのは“何かをしていない時間”のことであって、 手に入れたいもの(こと)があるならその分何を代償にするのかを決めなければいけない。それがわかっていない人が意外と多いと思う。努力によって大抵のものは何でも手に入るというのは…

幸が不幸で不幸が幸で。という話。

芸に生きる人たちのマンガや小説が好きです。漫才師や、 噺家、役者、バンドものなど、いろんなマンガがあると思いますが、どの話も自分の胸が打たれるものが多いなと感じます。たぶん登場人物たちが、才能の壁にぶつかること、人生にぶつかることが多く、誰…

002

音楽で夏を感じるって、人間の五感はすごいなと思う。夏の匂い。とか。今日も本当に暑いのだけど、山が無いせいか東京の夏は本当に無機質な暑さに感じる。 社会人も今日から夏休みの人が多いけど、小学校時代、夏休みの宿題を最後の1週間まで手をつけること…

001

なんでもないことに番号をつけて、頭の中の雑念を文字にしてみたいなと、ふと思った。仕事中に書くブログは小難しいことを考えてしまうから嫌だなと思っていたんだけど、仕事が終わると頭がゆるくて、そのあとに小難しいことを考えようっていうのはもっとで…

ちひろさん。という話。

あるテーマの中で、“きっとこの先、これ以上の出会いはないんだろうな”と思わせてくれるマンガが、たまにあります。 今回そんなことを思ったマンガがこの ちひろ 上 作者: 安田弘之 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2007/06/20 メディア: コミック 購入: …

なんでもないや。という話。

なんで空が明るくなるのはこんなに早くて、夜が一瞬で終わってしまうのだろうと思う。 昔からずっとそうなんだよな〜。 仕事が終わったと思ったら、自分の時間は少なくて、大好きな漫画も十分には読めなくて、もっと終わらせたい仕事があるような気がするん…

共通して仕事ができる人。という話。

どの分野にも共通して、“こんな人が仕事が出来る人”なのでは?ということを考えてみました。 例えば、僕たちの仕事で重要なのは、 「予約をとる」 「お客様の入室を確認する」 「女性に指示を出す」 「無事に予約が進行しているか確認する」 といったプロセ…

花火と風俗。という話。

今日は隅田川の花火大会の日。 暑くてもったりとした、磯の香り混じりの夏の空気でしたね。 真夏の匂いも、花火もとても好きです。 花火が見える家に住みたい。 あぁ、浮かれたい。。。 そもそも花火大会の日は風俗店にとって、“準備に気の抜けない1日”。 …

わがままな願望。という話。

思い返したようにあるマンガを読んでいたら、 “誰かの記憶に残りたい”という願望を、 強く描いたシーン、セリフが胸に刺さりました。 すごく、よく分かります。その願望。 僕が今いる風俗業界にもつながる話、なのですが、 基本的にこの業界は“周りの人に秘…

音楽と人柄と妄想。という話。

Mr.Childrenで一番好きなアルバムは「IT'S A WONDERFUL WORLD」です。 好きな歌だと絶対決められないから、 アルバム作品として一番を決めるとしたら、という話。 今日の朝、音楽を聴いていてふと思い出したんですね。 グループ内でたまに使っている表現で、…

3日坊主を超える。という話。

続かない日記を書き続けてきた自分ですが、 今回はついに3日坊主を超えました。 今、4日目です。まだそこかよって感じですが。 日記とか手帳とか本当に苦手で、 年始に買ったほぼ日手帳も、 3月ぐらいからほぼ日だった手帳に成り下がっています。 ただ、…

あめにもまけず。という話。

雨にもまけず 風邪にもまけず 雪にも夏の暑さにもまけぬ 丈夫なからだをもち 欲はおおく 決していからず いつもしづかにわらっている 一日にサラダチキンと 味噌汁と少しの栄養ドリンクをのみ あらゆることを じぶんをかんじょうにいれずに よくみききしわか…

連休が嫌いになる病。という話。

職業病ともいうべきか、 店長病とでもいうべきか、 ここ数年連休が嫌いでしょうがないのです。 サラリーマン時代、あんなに希望の言葉だった 「連休」。 これが今は悪魔の期間に思えてきます。 なぜなら、連休はお客様が少なくなるから。 (うちのお店は赤坂…

休日はマンガに励まされる。という話。

今日は休日だったので少しゆっくりです。 この業界では一般的に 休日は週1日。ゆったりとした時間は儚いものです。 なんで週1日でほぼ一般化しているのでしょう? それは今度考えてみたいと思います。 さて、そんな休日はマンガを読んで 明日からのやる気を…

手帳を書く。日記を書くという話。

今週のお題「今年こそは」 たまたまお題がホットな話題。 思えば昨年4月ぶりなんですね。 (はてなブログの投稿UI変わって驚いています) 今年こそはブログの更新頻度を上げて 2016年の思考を保存しておきたいものです。 今年からブログを書こうと思ったのは…

頭上の中吊り広告を見たら、心の目線も一緒に上がった。

ふと見た中吊り広告の言葉が、心に刺さった。 最高の仕事がしたいならNo.1になれ。 No.1の称号を得た者だけが 未来への挑戦権を手にできる。 シンプレクス株式会社代表取締役 金子英樹氏の言葉。 この言葉は転職サイト@typeのリニューアル記念キャンペーンに…

仕事ブログと個人ブログの違いは“弱音”にある。

絶対にそう。という話ではなく、 自分の中で“そうだな”と納得いった違いです。 このブログ以外にも仕事でブログ記事を書くことは多々あります。 いっそどれかのブログに一本化しようかな~と思いつつ、 一本化してしまったら書けないタイプの記事がある感じ…

言い切るか、語るか。

ブログの更新から手が遠ざかってしまった。 なぜかこの“言い切り”の形で、 いい文章がおりてこない(笑) 言い切るよりもフワッと語り口調の方がいいだろうか。 そんな細かいことが気になる。 以前から松浦弥太郎さんの文章がとても好きで、 こう、心に染み入…

大事なことは見失いがちだし、先人の言うことはよく聞いた方がいい。

大切なことは目には見えないとはよく言ったものだけれど、 仕事の中で、本当に重要なことは やはり先人の経験がものをいうなぁと感じることがある。 それを素直に聞いて実行できるかが、 自分の力量でもあるんだなぁと。 僕は「漁師とMBA」の寅話が好きで、 …

きっかけの話。

和田一郎さんの「ICHIROYAのブログ」が大好きだ。 ICHIROYAのブログkyouki.hatenablog.com 僕のようなブログで勝手に紹介させていただいて恐縮だけれど、 このブログをきっかけに、 また書いてみようと思ったのは間違いない。 ハフィントンポストの連載に上…

「参考になります」より「勉強になります」が良いのではないだろうか?

いつも“正しい心の姿勢”を持ちたいと思っている。 “正しい”というと何が正解かは分からないのだけれど、 僕の中では、ざっくり言うと“謙虚で、前向きでありたい”ということだ。 そのために僕は言葉にこだわることにしている。 言葉はその人の精神状態を如実…

続かない日記を、書いてきた。

僕は今まで『日記やブログを続ける』という行為が継続したためしがない。 けれどそのことへの憧れは強く、毎日ブログが書き続けられる自分が作れたら良いなとは良く思う。 飽き症な自分だが、物を書くということは意外と好きで、日々の体験も備忘録として収…