読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗の社窓から

赤坂の風俗店長にしやまのコラム・日記・雑記。お店のこと、今の業界のこと、風俗の未来のこと、色々考えてみてます。

とりあえず速報【かりんとVR】のテストプレイの模様が取材されました。という話。

お店のこと

またしても取材いただきました。
ありがとうございます。

今回はついに【かりんとVR】の内容がどんなものなのか、『風俗デラックス』様に動画取材をいただきました。
今回紹介させていただいているのは当店の『連動型』プレイをフルに活かした「バーチャルコース」のテストプレイです。こんな感じで鋭意コンテンツ開発中です。
18禁なので18歳以下の方は残念ですが御遠慮下さい。

動画はこちら(18禁)

リンク開きにくければ、僕のTwitter(@nishiaratter)や『かりんとVR』で検索していただいても行き着くかと思いますのでそちらからお願いします。
18禁なのでちょっとはてなからリンク貼るのためらわれます。

内容は未来を感じさせる、興味深いものになっていると思いますよ。

少し落ち着いて考えをまとめた記事とか書きたいのですが、最近目まぐるしくて、なかなかブログにできていないもどかしさを感じています。
取材宣伝だけじゃなくて、もうちょっと書きたいことあるんですけどね。

ではでは。
 

お仕事のお誘い、ご飯・お茶のお誘い、取材等のご連絡は下記へお願いします。

mailアットnishiyama.work

↓↓興味ある方はこちらもよければ。↓↓ 

「風俗の社窓から」の内側 | 赤坂のにしやま | note

「みっけ」様にインタビューが掲載されました。という話。

お店のこと

3月も始まりましたね〜的な記事を書こうと思っていたら、キャストさんの求人サイト『みっけ』さんに先日インタビューしていただいた記事が公開されました。

経営者インタビューVol.1 ユニークで優しい風俗カンパニーであるために。~『かりんと赤坂』~ | みっけStory


ありがとうございます。
企画一番手でお声がけいただいたのがとても嬉しかったです。
キャスト求人ではどうしてもお店の待遇とか条件などが前に出やすいので、中々気持ちとか、考え方とか語る機会って無いんですよね。

たぶんこの“考え方”の部分がかなり個人の好みとか、求職者の方がお店の雰囲気に合うかどうかといったことに左右されるので、こういう記事もっと増えた方がいいと思います。風俗経営者の方はせっかくですから前に出て語ってください。

もうストレートな欲望ですが、この記事を見てうちに来てくれるキャスト求人の方が増えてくれたらいいな〜と思ってます(笑)

記事中で語っていることは普段からスタッフメンバーとも話しているような内容です。

タイトルの「ユニークで優しい風俗カンパニー」はうちの目指す姿です。
とりあえず面接来ていただいたら、悪いようにはしません。
(なんかその言い方だと怪しいな笑)

赤坂を初めとするグループ店舗もそうですが、新店舗で始まった「渋谷店」もキャストさん超大募集中なので、どうかよろしくお願いします。

ではでは。

 

お仕事のお誘い、ご飯・お茶のお誘い、取材等のご連絡は下記へお願いします。

mailアットnishiyama.work

↓↓興味ある方はこちらもよければ。↓↓ 

「風俗の社窓から」の内側 | 赤坂のにしやま | note

渋谷店がオープンしました。という話。

お店のこと

無事、かりんと渋谷店が開店して早1週間が経とうとしています。
バタバタした1週間でしたが、事務作業やオペレーションも徐々に安定してきました。

ただ、正直な印象として渋谷、苦戦しています。


またそのパターンかよ!っと思うぐらい、人間楽はできないものですね(笑)
今までの会員様は来てくださるのですが、まだご新規様(グループで見たときの)が少ないのです。
正直ご新規様はもう少しお問い合わせ多く来ると思っていたので(またそのパターンかよ!)、ちょっとスタートダッシュとしては苦戦しています。

当グループとしては初の激戦エリアですので、ここで選ばれる店になっていかなければいけませんね。
一度赤坂を経験したおかげで「あ、これヤバそうなやつだ」と感じるのが早くなりました(笑)改善を加えていって、今度こそ早く立ち上げたいところです。

周りの先輩風俗経営者の方々から渋谷のソフト店需要は少し厳しいかもという下馬評もあるのですが、当店は短時間・低価格で渋谷エリアでは多分最安値。
ソフト店でもニッチ需要で好まれるかとは思いますので、最悪粘り勝ちまではもっていきたいです。

ここからお客様に楽しんでいただけるような(さらに渋谷エリアで目立つような)「あっ!」っと思わせるサービスをまた創っていかなければいけないのですね〜。

とりあえず、キン肉王家にも“必ずイバラの道をすすめ!”という家訓があるほどですし、楽できるかと思っていた自分をまた再度戒めて、頑張っていこうと思います。

もちろん赤坂も元気に営業中です。VR準備中です。

渋谷、ご新規のお客様増えないかな〜。
皆様どうかよろしくお願い致します。
渋谷のWebページはこちらです(露骨な宣伝)。

http://shibuyakarinto.com/


ではでは。

 

お仕事のお誘い、ご飯・お茶のお誘い、取材等のご連絡は下記へお願いします。

mailアットnishiyama.work

↓↓興味ある方はこちらもよければ。↓↓ 

「風俗の社窓から」の内側 | 赤坂のにしやま | note